底辺からの弁理士

【悲報】7月から給与の支給STOP!2015年弁理士試験1発合格して社会復帰を目指します。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEIC文法

柱の陰からこんばんは。

ハイイロです。


TOEIC試験に向けて遠回りなのは承知しておりましたが
先日、高校卒業レベルの文法問題集を解き終わりました。
こちらです。定番ですね。

総合英語Forest(7th Edition)解いてトレーニング総合英語Forest(7th Edition)解いてトレーニング
(2013/12)
石黒 昭博

商品詳細を見る


海外の方とお話やチャットする機会も有難い事に多々ありますが
ビジネスシーンではなく、日常英会話なので
中学レベルの語彙・文法力で事足りてしまうんですね。
なのでより高度なものを、TOEIC試験前に基礎として学んでおこうと思ったのです。

そして本日よりTOEIC専用の文法問題集に手を出したのですが
思ってた通り

全く今までと違う。苦笑

やはり、スピードとテクニカルな面を要求する試験なので
それに応じた勉強法が必要ですね。

1駅1題 新TOEIC(R) TEST 文法 特急1駅1題 新TOEIC(R) TEST 文法 特急
(2012/08/01)
花田 徹也

商品詳細を見る

こちらの本で勉強しています。

この本は和訳には全く力を入れていません。
というのも、英文解釈から答えを導き出すという日本の一般的な解法をタブーとしているからです。
TOEICもチマチマ和訳してたら到底終わりませんからね。

それでも文脈から読み取らなければいけないパターンもありますが
構文で判断する事が多いように見受けられました。

問題を見た際文脈で解くか、構文で解くかを瞬時に種別出来る力を身に付けるべきと書かれてあります。

一種のトレーニングのようなものなので、早く馴染むように進めていきます。

大学卒業後英語の勉強を怠ってきたので、推測ですが現在は400点レベルでしょう。

弁理士試験との兼ね合いを考えつつ、勉強していきます。

それではまた。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。