FC2ブログ

底辺からの弁理士

【悲報】7月から給与の支給STOP!2015年弁理士試験1発合格して社会復帰を目指します。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特許法38条(共同発明)

柱の陰からこんばんは。

ハイイロです。

定義 複数の自然人の実質的な協力により完成された発明

・管理者・補助者・資金等の提供者等は共同発明者とならない

・着想の提供と具体化が一体的・連続的な協力関係であること
(着想を具体化することなく着想者が公知にしてしまったら、着想者は発明者にならない)


特許を受ける権利の持分譲渡は他の共有者の同意を得なければならない(33条3項)
(同意なく行われたものは無効)

補正は各人で出来るが(代表者の定めがある時は代表者)、分割は共同でしなければならない
その他出願後に関して共同でしなければいけない手続きは14条記載


それではまた。

クリックお願いします↓
にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。