FC2ブログ

底辺からの弁理士

【悲報】7月から給与の支給STOP!2015年弁理士試験1発合格して社会復帰を目指します。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弁理士試験論文式筆記試験(選択科目)について

柱の陰からこんばんは。

ハイイロです。

弁理士試験を受験を決意する前から悩んでいたこと。

2次試験の論文の選択科目です…

さきに自分の過去をお話しますと

自分は理学部の学部卒で、化学をやってました。
本当は物理が好きだったので物理学を専攻したかったんですが
将来の事を考えたら化学の方が道は広いかなと考えたのです。
しかし、化学を学びはじめ一番の大きな壁にぶち当たりました。


薬品アレルギー


特に有機系の実験が本当に辛くて、頭痛との戦いでした。
ということもあり、卒業研究も学科の単位でまかなって
3年で卒業に必要な全単位取得し、4年生は就活とバイトに明け暮れてました。

そして化学とは全く関係ない会社に就職(金融です)
今に至るわけですが

…少し長くなりましたが、このような事があり
化学をもう数年間触っていないのです。

スッカリ完全に忘れてます。
元々化学得意じゃなかったんで、ますますです。

先にお話したように、卒業研究すらしてませんから、当然免除制度もなく(院卒が条件)
職業も化学に関係なかったのでテキスト類も全部捨ててしまいました。


物理が好きだと書きましたが、当時も変わらず好きだったので
一時期工学部に赴き、「流体力学」を学びました。

しかし、こちらも覚えていない上にテキストを廃棄してしまったので
選択科目の理工Ⅰ(工学)の「流体力学」もサッパリわからず


なので選択科目は何にしようかずっと考えてるんですよね。


やはりここは原点に帰り、「基礎物理学」ですかね。


4月に参考書が安かったので購入しましたがやはり楽しい。
(化学のテキストは少々お高いですよね)
楽しい方が勉強も続くのかなと思いました。

化学式より微積してた方が好きなので…

ネットで調べましたが、「基礎物理学」の対策授業を受けられるところもあるそうで
困ったらそこに頼んでみるのもありかな~と


今の職務も全然理系と関係なくて、法律も学んだことのない方は
いったいどうやって選択科目を選んでいるんでしょうか
少し気になりますね

やはり予備校も通信ではなく、通学にした方がそういう情報も入ってきそうですね。苦笑

それではまた。

クリックお願いします↓
にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。