底辺からの弁理士

【悲報】7月から給与の支給STOP!2015年弁理士試験1発合格して社会復帰を目指します。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予備校講師は信用すべきか。

柱の陰からこんばんは。
ハイイロです。

先日司法修習生の友人と話した時のこと。

「予備校講師は信用しない方が良い

少なくとも予備校はリピーターを狙ってる訳だから

100%受かる授業はしない。」

と言われました。
この友人は大学院の時1回司法試験を受験して落ちた後
2年間独学で勉強し、合格しました。

苦手な部分のみ通信を受けたそうです。

それで司法試験合格したんだから説得力ありますね。

さらに彼からのアドバイスもあり、宅建に去年合格しました。


しかし、私の講師が言うには


「自己流の勉強法では受からない。私の言う通り勉強して下さい。」


私としては
1日1回はその講師の顔を見ないと気が済まない位(通信)
ハマってしまっているので

講師の言う通りにします。


講義は3回聴くこと。

習った事を何も見ずに説明出来るようにすること。

過去問に頼らない。

テキストに情報を書き込み過ぎない。(必ず条文を見るようにするため)

図を書く。


入門講座期間はこれを守って勉強するようにします。

それではまた。


にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。