FC2ブログ

底辺からの弁理士

【悲報】7月から給与の支給STOP!2015年弁理士試験1発合格して社会復帰を目指します。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選択科目 有機化学

柱の陰からこんばんは。

ハイイロです。

弁理士試験に一発合格した友人が論文式試験の選択科目が有機化学だったので
当時勉強していた教科書を教えてもらいました。
使ってた教科書が「ソロモン」でその他お勧めが「マクマリー」「ウォーレン」でした
色々調べた結果「ウォーレン」は難しいとの評判だったので
「ソロモン」か「マクマリー」で考えていました
自分が大学時代使っていたのが「マクマリー」でしたが以前書いたように捨ててしまったので買い直しました
「ソロモン」の評判が結構良かったのでどっちにしようか迷いに迷った結果


マクマリー有機化学〈上〉マクマリー有機化学〈上〉
(2009/02)
マクマリー

商品詳細を見る



ソロモンの新有機化学 (上)ソロモンの新有機化学 (上)
(2002/11)
T.W.Graham Solomons、Craig B.Fryhle 他

商品詳細を見る


とりあえず上巻を2冊買う事に。
普通の図書館には置いてないので大学図書館か国立国会図書館で見比べたかったんですが
電車賃を考えると中古で買った方がはるかに安くついたので、勿体無いと思いつつも購入しました

こちらの2冊は8版が最新ですが中古でも殆ど定価だったので
送料込みで500円の1つ古い7版を購入しました
多分分かりやすくなってるだけで本質的な所は変わらないと思います


現物を見て、友人に「マクマリーがカラーになってるよ!すごい!」と伝えたところ

「前からカラーだよ」

冷静に返されました。
それ位忘れてしまってます 苦笑

まだ着たばっかでどちらが良いとかは分かりかねますが
25年度本試の有機化学の論点の一つである「分光法」が「ソロモン」には載ってなかったので
(まだシッカリ見てないので後で見つかるかもしれません)
「マクマリー」の方が弁理士試験的には網羅されてるのかなーといった印象です

ただ「ソロモン」が上 下巻なのに対し「マクマリー」は上 中 下巻なので
そんなにこなせるか心配です

正直、化学の中で有機が一番苦手ですが
他分野の化学では論文試験にマッチする本が分からないので有機で攻めていきたいと思います
しかし、苦手意識がやたら強いのは有機系の実験で薬品にやられたせいかもしれないですし
気楽に向き合います

それではまた。

クリックお願いします↓
にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。